花入叩き作り

花入叩き作り
花入叩き作り
◇叩き(たたき)とは古唐津特有の技法で、底板の上に紐を積み上げ内コテと外板とで叩き締めて制作したものをいいます。

Related posts:

About the author: Yoshihisa Tsuruta

Leave a Reply

Your email address will not be published.