滝津 たきつ

名物。真中古茶入、正信春慶。阿部豊後の歌「山深み滝津はや川音すみてこころの塵に松風ぞ吹く」の歌意によって銘しま

染色 そめいろ

中興名物。真中古茶入、面取手。柿地に黒釉なだれが見事であるので小堀遠州が染色と名付けた。 土屋相模守所持、17

瀬戸柿 せとかき

名物。古瀬戸柿茶入。土屋相模守所持、1792年(寛政四)木下大和守に伝わり、のち諸家を転伝して東京の益田家に大