陶芸道具

霧吹き

染付の模様「吹き墨」などに使ったり、釉薬の施釉に使ったりします。
現代はコンプレッサーでスプレー掛けしていますが、味のある施釉とかわざと斑が出るようにしたいときは使っています。
機械的なスプレーとは違い液の粒自体が大小有り変化に富みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です