小一時間ぐらいのウオーキングコース

途中獣道があり猪か狸等の爪跡も残っていました。通り安い人間の道より、自分らの道の方が良いのでしょうね。
また、水たまりに見えるのは猪の水浴び場(泥浴び場)のようです。
猪か蛇に遭遇しそうなウオーキングの道のりで、少し余分な肉がつき始めた体にむち打って歩いています。

土・灰・銀・革 マイク・マルティノ&中山智介<< >>今年も沢山の実を付けた栗の木

About the author : Yoshihisa Tsuruta