黒唐津 花紋 手付 酒器 鶴田純久作_ytkg005

¥44,000

見出し:余分はいらない。十分がほしい。鶴田 純久の章
作品名:黒唐津 花紋 手付 酒器 鶴田純久作
品番:ytkg005
付属:・桐の木箱
◇寸法 長径:約14.5センチ × 高さ:約14.2センチ 重さ:約410グラム・内容量:約450ml
◇蓋付きの銚子を写した物で、陶器ですので直火には掛けられないものの別途燗をつけたお酒を移し替えるか冷酒などを入れるには最適と思います。
◇全面にやや艶消しの黒釉を掛けその上に白釉で花紋を四方にあしらい、取っ手にも花弁をあしらっています。
◇身と蓋の合わせ面に朱と金とで飾り付けしています。

在庫1個

商品コード: ytkg005 商品カテゴリー: タグ: , , , , , , , ,

余分はいらない。十分がほしい。鶴田 純久の章
作品名:黒唐津 花紋 手付 酒器 鶴田純久作
◇蓋付きの銚子を写した物で、陶器ですので直火には掛けられないものの別途燗をつけたお酒を移し替えるか冷酒などを入れるには最適と思います。
◇全面にやや艶消しの黒釉を掛けその上に白釉で花紋を四方にあしらい、取っ手にも花弁をあしらっています。
◇身と蓋の合わせ面に朱と金とで飾り付けしています。
[ms_row][ms_column style=”1/3″ align=”left” class=”” id=””][ms_accordion style=”simple” type=”1″ class=”” id=””][ms_accordion_item title=”黒唐津(くろからつ)とは” color=”#ffffff” background_color=”#dd9933″ close_icon=”fa-commenting-o” open_icon=”fa-commenting” status=”close”]

◇黒唐津(くろからつ)とは、他の分類に属さない暗くて黒っぽい釉膚の唐津をこう呼んでいます。
木灰と鉄の含有量が多い岩石とを混ぜ合わせた釉薬をかけ焼成したもので、鉄分の含有量の量や、原料の成分により、黒、飴、柿色などに変化します。
装飾的には拘らない甕や壺などの民具に多く使われているようです。単色の上薬ですが窯変などの変化したものが良しとされています。

[/ms_accordion_item][/ms_accordion][/ms_column][ms_column style=”1/3″ align=”left” class=”” id=””][ms_accordion style=”simple” type=”1″ class=”” id=””][ms_accordion_item title=”片口(かたくち)とは” color=”#ffffff” background_color=”#dd9933″ close_icon=”fa-commenting-o” open_icon=”fa-commenting” status=”close”]

◇片口(かたくち)とは液体を容器から容器に移し替えるときに使用した器で、台所用品でしかなかったのですがそれを昔のお茶人が面白いと言うことで持ち上げられ典型的な見立ての器でした。
人前で使う場合の片口は装飾的な面が多かったのですが、今日冷酒などが流行、人前でも本来の用途「そそぐ」ための片口としてもてはやされています。

[/ms_accordion_item][/ms_accordion][/ms_column][/ms_row]
[ms_row][ms_column style=”1/3″ align=”left”]

□□□このような仕込みになります。□□□
仕込み・木箱

[/ms_column][ms_column style=”1/3″ align=”left”]

木箱紐掛け

[/ms_column]
[/ms_row]

レビュー

レビューはまだありません。

“黒唐津 花紋 手付 酒器 鶴田純久作_ytkg005” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です