絵唐津あやめ絵茶碗 えがらつあやめえちゃわん

鶴田 純久
鶴田 純久

絵唐津 あやめ

所載 大正名器鑑
寸法
高さ:8.6―9.1cm 口径:11.8―12.1cm 高台径:6.2cm 同高さ:0.7cm 重さ:493g

 筆堵は、この茶碗では、何回も茶をいただきましたが、そのたびに名碗だという印象をふかくします。茶がおいしい茶碗です。
 素朴な茶碗で、絵唐津の名品中の逸品といってよいでしょう。
 一般には、この文様を「あやめ」と見立てていますが、実際には、これがあやめかどうかはわからない文様で、そこがまた面白いです。それは鉄絵で無邪気に描かれています。
 半筒の姿で、高台に井戸茶碗のようなかいらぎが見られて雅味をそえます。

絵唐津あやめ絵茶碗

絵唐津あやめ絵茶碗 えがらつあやめえちゃわん 唐津茶碗

絵唐津とは、唐津焼のうち鉄絵のあるものをいいます。素地土は鉄分のある砂土で、灰釉が施され、鉄砂による草花文様や橋上人物など、洒脱な絵が多いです。この茶碗の文様はあやめと見立てられていますが、簡潔な筆に陶工の手練がみてとれます。形は半筒で、高台に井戸茶碗風のかいらぎがみえ、雅味をそえます。絵唐津には茶碗のほかに、皿・鉢・火入など種類も多いです。この一碗はその作風から、唐津としてはごく初期のものと思われます。端正な作振りの中に重厚な古格をもつ一碗です。《寸法》高さ8.6~9.1 口径11.8~12.1 高台径6.2 同高さ0.7 重さ492

前に戻る