ととや茶碗 銘 隼

所蔵:畠山記念館高さ:5.1~5.4cm口径:21.7~13.1cm高台外径:5.3~35.5cm同高さ:0.9cm  きりっと引き締まった小ぶりの茶碗で、その姿の軽快俊敏なところかち、隼と命銘されたものです。小ぶりのと […]

ととや茶碗 銘 市原

一名:秋草高さ:4.7~5.5cm口径:13.7~14.3cm高台外径:4.7~4.8cm同高さ:0.5cm  「市原」の銘は、この茶碗のもとの名が「秋草」であったことから、往時秋草の名所とうたわれた京都鞍馬口の市原村に […]

ととや茶碗 銘 江戸ととや

高さ:6.5cm口径:14.3~14.7cm高台外径:5.4cm同高さ:0.4cm  銘の由来は、『目利草』によると、「江戸とゝや、此茶碗紫入申候故いふよし、小堀家の物語とぞ」とあって、見込みに現われた紫色の飛び釉から、 […]

ととや茶碗 銘 広島

高さ:4.8~5.0cm口径:14.0~14.5cm高台外径:5.5cm同高さ:0.6cm  広島の銘については、『大正名器鑑』には「松平不昧公、此茶碗の景色多きを、広島の地に似たりとて、斯く名つけたりと云ひ伝ふ」としる […]

ととや茶碗 銘 かすみ

高さ:6.4~6.7cm口径:13.2~13.5cm高台外径:5.4~5.5cm同高さ:1.0cm  ととや茶碗は、高麗茶碗の中では井戸に次いで数の多いもので、『大正名器鑑』の編者高橋箒庵も「日本に現存ずる朝鮮茶碗中井戸 […]

ととや茶碗 銘 綜雲

所蔵:藤田美術館高さ:6.5~6.7cm口径:14.2・14.4cm高台外径:6.0~6.4cm同高さ:1.4cm  本手のととやとされているものです。これを本歌の利休ととやと比較しますと、その外形なり寸法なりは、やや近 […]

ととや茶碗 銘 竜田

高さ:6.8~7.2cm口径:14.5~15.2cm高台外径:6.1cm同高さ:1.0cm  ととやにはいろいろ作ふうの異なったものがあり、大別して本手ととやと、ととや平茶碗に分けられますが、本手と称されているものにも、 […]

ととや茶碗 銘 東高麗

一名:江戸高麗・江戸ととや中興名物高さ7.0~7.3cm口径:12.2~12.5cm高台外径:5.8~6.0cm同高さ:0.5cm  桐白木の内箱蓋表に、小堀遠州の筆で、右肩に「東」、左肩に「高麗」と墨書きされていますが […]

ととや茶碗 銘 利休ととや

大名物所蔵:藤田美術館高さ:6.3~6.6cm口径:13.8~14.0cm高台外径:5.7cm同高さ:0.8cm  献織伝来も古く、世にととやの本歌とされている茶碗ですが、普通いうととやとは、ことに作ふうにおいて、大いに […]