茶道館 あいはら

鶴田 純久
鶴田 純久

千葉の茶道館「あいはら」で展示会をしてきました。
今回は二人展という事で、もう一人の方は土岐市の滝川 恵美子さん。
志野・織部の作家で、女性ではあるが力強い茶碗が印象的です。

娘の結婚式を24日に東京は銀座「ホテルモントレ銀座」で済ませ、
いったん帰ったあと28日に再度千葉入りしました。
慌ただしい二週間でした。

千葉の帰りに恵比寿の知り合いの所と紅葉が綺麗だったので靖国神社に寄ってきました。

茶道館 あいはら 茶道館あいはら

前に戻る

記事・情報

日本映画「未来へのかたち」

本日、日本映画「未来へのかたち」を見てきました。この映画は愛媛県砥部焼の窯元で家族の葛藤を描く作品になっています。じつは、この物語の主人公の窯元をロケ地として使われている所が、なんと私の出身校「佐賀県立有田工業高校窯業科

牛篦の使い方

牛篦を使い片口香鉢を作る。 400年前に渡来した朝鮮陶工達が持ち込んだ技法で、古唐津から初期伊万里までの製品にはこの牛篦で作られている。 有田地方では牛篦で伸ばす伸べ篦として残っている。唐津では中里家を含めごく一部の人た

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。