古唐津に魅せられて-唐津焼の陶芸家 胡蝶楽群遊

鶴田 純久
鶴田 純久
古唐津に魅せられて-唐津焼の陶芸家 胡蝶楽群遊

ライン

古唐津に魅せられて-唐津焼の陶芸家 胡蝶楽群遊
古唐津に魅せられて-唐津焼の陶芸家 胡蝶楽群遊
古唐津に魅せられて、古唐津の歴史などを研究し、桃山陶の作風を目指しながら、世界に一つしかない作品創りを目指している唐津焼きの陶芸家。胡蝶楽群遊工房。主にぐい呑みや片口などの酒器と茶碗、花器を制作しています。

記事・情報

牛篦の使い方

牛篦を使い片口香鉢を作る。 400年前に渡来した朝鮮陶工達が持ち込んだ技法で、古唐津から初期伊万里までの製品にはこの牛篦で作られている。 有田地方では牛篦で伸ばす伸べ篦として残っている。唐津では中里家を含めごく一部の人た