加賀井戸 一名獅子

名物手大名物付属物内箱 桐白木 被紙 書付 松平雪川筆 外箱 鉄刀木 几帳面 蒔絵伝来 土岐美濃守―田沼家―松平不昧所載 古今名物類聚 名物茶碗集 中興名物録 本屋了雲著苦心録 古今茶話 伏見屋覚書 松平不昧伝 大円庵茶 […]

油滴天目

大名物重文付属物天目台 尼崎台 千利休在判 被服 白地小牡丹古金欄内箱 桐白木 書付 千利休筆外箱 桐白木 書付 松平不昧筆被服箱 桐白木 書付 松平不昧筆伝来古田織部―土井大炊頭利勝―木下和泉守長保―松平不昧―雲州松平 […]

雲鶴筒茶碗 銘 疋田筒 一名 大文字屋筒

一名:大文字屋筒大名物高さ:7.9~8.0cm口径:8.2~8.5cm高台外径:5.9~6.0cm同高さ:0.6cm  雲鶴とか狂言袴とか呼ばれる象眼青磁には、大別二種類あり、一つは高麗末期の産と認められる、いわば本手と […]

金海 割高台茶碗

大名物付属物外箱 桐白木書付万傀和尚筆 同蓋裏 書付同筆 添書付伝来古田織部―今小路道三―石川自安―鴻池家―畠山即翁所載名物茶碗集 鴻池蔵帳 古今名物類聚所蔵者 東京畠山記念館寸法高さ:9.5~9.1cm 口径:13.5 […]

粉引茶碗 銘 三好

大名物付属物内箱 桐白木書付金森宗和筆伝来三好長慶―豊臣秀吉―金森宗和―三井本家―三井本家から北野肩衝とともに酒井家に譲られる(安政二年)―三井家(大正十二年)所載北野肩衝 添書付 大正名器鑑寸法高さ:8.0~8.5cm […]

粉引茶碗 銘 松平

大名物伝来京都日野屋又右衛門―相模屋儀兵衛の扱いで不昧公が無準の板渡の書翰とともに購入(享和の頃)―世子月潭公―畠山即翁所載目利草 銘物集 茶器目利集 本屋了雲著 苦心録 山澄家本 高麗物之部 伏見屋覚書 伏見屋手控 名 […]

ととや茶碗 銘 利休ととや

大名物所蔵:藤田美術館高さ:6.3~6.6cm口径:13.8~14.0cm高台外径:5.7cm同高さ:0.8cm  献織伝来も古く、世にととやの本歌とされている茶碗ですが、普通いうととやとは、ことに作ふうにおいて、大いに […]

天目茶碗

大名物重要文化財所蔵:徳川美術館高さ:6.6~6.8cm口径:12.2~12.3cm高台外径:4.5cm同高さ:0.7cm  志野にちかい長石釉の厚くかかった天目形りの茶碗を俗に白天目と呼んでいる。近年美濃の窯跡から出土 […]

青井戸茶碗 銘 柴田

大名物重文付属物内箱 春慶塗 金粉字形 同蓋裏 朱漆 書付 外箱 桐白木書付 平瀬士洋筆 同蓋裏 書付同筆伝来織田信長―柴田勝家―朝比奈氏―大阪 千種屋平瀬家―藤田家(明治三十六年)所載本屋了雲著 苦心録 松山青桐著 つ […]

小井戸茶碗 銘 老僧

大名物藤田美術館高さ:7.9~8.4cm口径:14.3~14.9cm高台外径:6.5cm同高さ:1.2~1.5cm  高台がとくに大きくがっしりとして、あたかも大地に太敷く老樹の概があり、通途の井戸と比べて、姿にすこぶる […]