37件中1–16件を表示中

  • 唐津 井戸 茶碗 鶴田純久作_ytoc075

    ¥102,600

    唐津 井戸 茶碗 鶴田純久作_ytoc075

    ¥102,600

    見出し:明日を届ける茶碗鶴田 純久の章
    作品名:唐津 井戸 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytoc075
    付属:・桐の木箱
    ◇寸法 長径:約13.9センチ × 高さ:約7.9センチ 重さ:約285グラム
    ◇轆轤目もおおらかに出た、やや白っぽい肌色の梅花皮がでた上釉の井戸茶碗です。
    ◇砂気の或白い土の造りで高台は高く、大きくひび割れた梅花皮がこの茶碗の最大の見所です。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 唐津 井戸 茶碗 鶴田純久作_ytoc114

    ¥90,720

    唐津 井戸 茶碗 鶴田純久作_ytoc114

    ¥90,720

    見出し:茶碗とお茶で、温まろう。鶴田 純久の章
    作品名:唐津 井戸 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytoc114
    付属:桐の木箱
    ◇寸法 長径:約13.9センチ × 高さ:約7.9センチ 重さ:約310グラム
    ◇この茶碗は、井戸形の茶碗です。端正な姿と人の肌にも似た色合いで出来ています。やや赤っぽい琵琶色の上薬は濃淡があり、高台回りには梅花皮が程良く出ています。それが一番の見所でしょう。
    ◇作り手七分使い手三分と言いますが、完成度は70%で後は使う人が完成に導くという意味で、この茶碗も育てれば良い茶碗に育つでしょう。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 唐津 筒 茶碗 鶴田純久作_ytoc120

    ¥70,200

    唐津 筒 茶碗 鶴田純久作_ytoc120

    ¥70,200

    見出し:服は脱げても茶碗は脱げない。鶴田 純久の章
    作品名:唐津 筒 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytoc120
    付属:桐の木箱
    ◇寸法 長径:約11.2センチ × 高さ:約9.4センチ 重さ:約380グラム
    ◇この茶碗は、無地唐津の筒茶碗です。全面に梅花皮が程良く出ている長石釉を施され上薬の濃淡とかみ合って景色を醸し出しています。
    ◇やや砂気のある土で高台際などは土の動きが窺えます。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 唐津 茶碗 鶴田純久作_ytoc119

    ¥113,400

    唐津 茶碗 鶴田純久作_ytoc119

    ¥113,400

    見出し:より良い器は、おどろきから。鶴田 純久の章
    作品名:唐津 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytoc119
    付属:桐の木箱
    ◇寸法 長径:約13.3センチ × 高さ:約8.2センチ 重さ:約310グラム
    ◇この茶碗は、オーソドックスな碗形の茶碗で梅花皮が出ている青味がかった長石釉が施されています。僅かな梅花皮と釉面の凹凸感が景色を作っています。
    ◇やや砂気の多い土と炎のせいで赤く黒く変色してよく焼しまった土味が高台脇の景色を醸し出しています。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 唐津皮鯨 碗形 茶碗 鶴田純久作_ytow049

    ¥118,800

    唐津皮鯨 碗形 茶碗 鶴田純久作_ytow049

    ¥118,800

    見出し:茶したくなる今日にしよう。鶴田 純久の章
    作品名:唐津皮鯨 碗形 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytow049
    付属:・桐の木箱
    ◇寸法 長径:約13.6センチ × 高さ:約8.2センチ 重さ:約300グラム
    ◇この茶碗は、碗形の茶碗で口縁には皮鯨が施されています。全面に梅花皮がでた白い上薬が掛かり、ほどよい梅花皮の出方や皮鯨の鉄の変化と腰回りの釉ダレなどがあり景色を醸し出しています。
    ◇やや砂気が多い土で作られ縮緬皺が出て火回りに赤くやけ釉ダレとの変化と相俟って鑑賞にはもってこいの高台際です。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 唐津皮鯨 碗形 茶碗 鶴田純久作_ytow052

    ¥140,400

    唐津皮鯨 碗形 茶碗 鶴田純久作_ytow052

    ¥140,400

    見出し:楽しむことに制限はない。鶴田 純久の章
    作品名:唐津皮鯨 碗形 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytow052
    付属:・桐の木箱
    ◇寸法 長径:約13.3センチ × 高さ:約7.6センチ 重さ:約280グラム
    ◇この茶碗は、碗形の茶碗で口縁には皮鯨が施されています。全面に青味がかった上薬が掛かり、正面には皮鯨の鉄の変化と高台脇まで伸びた釉ダレがあり景色を醸し出しています。
    ◇砂気が多い土で作られ縮緬皺が荒く出て火回りの加減で赤く黒く変化し鑑賞にはもってこいの高台際です。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 唐津皮鯨 碗形 茶碗 鶴田純久作_ytow053

    ¥146,880

    唐津皮鯨 碗形 茶碗 鶴田純久作_ytow053

    ¥146,880

    見出し:点てることに制限はない。鶴田 純久の章
    作品名:唐津皮鯨 碗形 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytow053
    付属:桐の木箱
    ◇寸法 長径:約13センチ × 高さ:約7.6センチ 重さ:約280グラム
    ◇この茶碗は、唐津のオーソドックスな碗形の茶碗で口縁部に鉄釉を巻いた皮鯨の茶碗です。全体に白い透明釉がかかり腰のところで釉ダレが生じています。また腰回りには火回りの加減で窯変ができ変化して景色を醸し出しています。
    ◇砂気の多い土で作られ高台周りには唐津特有の縮緬皺や土の動きのザックリ感で茶碗の重厚さを表しています。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 唐津蛇蝎手 彫紋 半筒 茶碗 鶴田純久作_ytoj001

    ¥108,000

    唐津蛇蝎手 彫紋 半筒 茶碗 鶴田純久作_ytoj001

    ¥108,000

    見出し:たまには、ふわりと過ごしましょう。鶴田 純久の章
    作品名:唐津蛇蝎手 彫紋 半筒 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytoj001
    付属:・桐の木箱
    ◇寸法 長径:約11.5センチ × 高さ:約9.1センチ 重さ:約370グラム
    ◇この茶碗はやや大振りで胴回りに彫り文が入った半筒の茶碗です。全面に長石釉と飴釉を掛け、長石の縮れの変化を応用した蛇蝎手になっています。
    ◇唐津では珍しく、楽茶盌風に手練で作られた茶碗で、そのためか口縁部分が微妙に波打って味を醸し出しています。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 彫唐津 半筒 茶碗 鶴田純久作_ytof014

    ¥102,600

    彫唐津 半筒 茶碗 鶴田純久作_ytof014

    ¥102,600

    見出し:茶碗とお茶で、温まろう。鶴田 純久の章
    作品名:彫唐津 半筒 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytof014
    付属:・桐の木箱
    ◇寸法 長径:約12.1センチ × 高さ:約7.6センチ 重さ:約330グラム
    ◇やや小ぶりな半筒の茶碗で胴回りにヘラで強く彫りが入れられています。その彫り回りに梅花皮(釉の縮れ)が生じ景色を醸し出しています。
    ◇やや砂気のある白い土で制作され、高台には縮緬皺がでて景色となっています。
    ◇全体に白っぽい肌色で使い込めばよく育つと思います。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 御所丸 山水 紋 沓形 茶碗 鶴田純久作_ytol004

    ¥140,400

    御所丸 山水 紋 沓形 茶碗 鶴田純久作_ytol004

    ¥140,400

    見出し:CHAがへるたび、ふえるもの。鶴田 純久の章
    作品名:御所丸 山水 紋 沓形 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytol004
    ◇寸法 長径:約13センチ × 高さ:約8.5センチ 重さ:約400グラム
    ◇高麗茶碗「御所丸茶碗」の写しです。
    ◇砂毛のある磁器質の土で制作しかいらぎの上薬を掛け、織部好みのように沓茶碗に作成されています。
    ◇口は玉縁、二本の胴締めを入れ高台は六角形に削り出し、御所丸茶碗に習っています。
    ◇胴回り全体に鉄絵で山水を描かれ、窯の中での降り物に金を蒔いていてそれもまた景色になっています。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 御所丸 沓形 茶碗 鶴田純久作_ytol002

    ¥162,000

    御所丸 沓形 茶碗 鶴田純久作_ytol002

    ¥162,000

    見出し:器から幸せになろう。鶴田 純久の章
    作品名:御所丸 沓形 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytol002
    付属:・桐の木箱・桐の木箱
    ◇寸法 長径:約13.6センチ × 高さ:約8.5センチ 重さ:約440グラム
    ◇高麗茶碗「御所丸茶碗」の写しです。
    ◇砂毛のある磁器質の土で制作しかいらぎの上薬を掛け、織部好みのように沓茶碗に作成されています。
    ◇口は玉縁、二本の胴締めを入れ高台は六角形に削り出し、御所丸茶碗に習っています。
    ◇窯の中で出来た傷には金継の金を蒔いていて、それも景色として楽しめます。

    在庫切れ

    続きを読む
    Quick View
  • 斑唐津 碗形 茶碗 鶴田純久作_ytom073

    ¥145,800

    斑唐津 碗形 茶碗 鶴田純久作_ytom073

    ¥145,800

    見出し:魅力ある茶碗は、魅力あるひとから生まれる。鶴田 純久の章
    作品名:斑唐津 碗形 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytom073
    付属:桐の木箱
    ◇寸法 長径:約14.8センチ × 高さ:約7.6センチ 重さ:約340グラム
    ◇この茶碗は、碗形の熊川がた茶碗です。全体に白い乳濁釉の斑釉が施され土や燃料の薪の灰などで上薬の変化が出来景色を作っています。轆轤目も粗く口は端反りで力強さを感じさせられます。
    ◇砂気の多い土で削りも力強く端正に削られ、二カ所に焼切れがありますが景色としてみなして下さい。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 斑唐津 碗形 茶碗 鶴田純久作_ytom074

    ¥151,200

    斑唐津 碗形 茶碗 鶴田純久作_ytom074

    ¥151,200

    見出し:呑むまでは、嫌いだった。鶴田 純久の章
    作品名:斑唐津 碗形 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytom074
    付属:・桐の木箱
    ◇寸法 長径:約15.2センチ × 高さ:約8.2センチ 重さ:約410グラム
    ◇この茶碗は熊川型の全面にわら灰の上薬を掛けた斑唐津の茶碗です。全体に卵色に発色し、見込み内外に部分的に焚き物の灰が掛かってやや青みが指しています。
    ◇土は砂毛の多い土を使い、縮緬皺・緋色とも抜群の土味がでています。高台脇にも焼成の時に薪が飛んだのか部分的に窯変しています。
    ◇使い込めばよく育つと思います。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 斑唐津 碗形 茶碗 鶴田純久作_ytom076

    ¥140,400

    斑唐津 碗形 茶碗 鶴田純久作_ytom076

    ¥140,400

    見出し:茶碗でつくるいい一日、いい時間。鶴田 純久の章
    作品名:斑唐津 碗形 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytom076
    付属:桐の木箱
    ◇寸法 長径:約13.3センチ × 高さ:約8.2センチ 重さ:約382グラム
    ◇この茶碗は、碗形の熊川型茶碗です。全面に斑釉が施されています。窯の中の灰と土の中の成分により上薬の変化が出て景色を醸し出しています。
    ◇砂気の多い土で製作されているため高台が焼ギレしたり、火回りの加減で赤く焼けたりで見所が多く窺えます。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 朝鮮唐津 半筒 大 茶碗 鶴田純久作_ytot076

    ¥162,000

    朝鮮唐津 半筒 大 茶碗 鶴田純久作_ytot076

    ¥162,000

    見出し:不完全なひと。不完全なわたし。鶴田 純久の章
    作品名:朝鮮唐津 半筒 大 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytot076
    付属:桐の木箱
    ◇寸法 長径:約13センチ × 高さ:約8.5センチ 重さ:約400グラム
    ◇造形としてはシンプルな大ぶりの半筒茶碗で少し沓形風に変形しています。
    ◇見込み内外とも景色はすこぶる良く、見込み内は斑特有のむらが有り、外側の朝鮮唐津の白と黒の合わさったところなど流れ具合は絶妙です。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View
  • 朝鮮唐津 半筒 茶碗 鶴田純久作_ytot156

    ¥151,200

    朝鮮唐津 半筒 茶碗 鶴田純久作_ytot156

    ¥151,200

    見出し:茶碗が変われば、お茶も変わる。鶴田 純久の章
    作品名:朝鮮唐津 半筒 茶碗 鶴田純久作
    品番:ytot156
    付属:桐の木箱
    ◇寸法 長径:約13センチ × 高さ:約8.5センチ 重さ:約380グラム
    ◇この茶碗は、織部風朝鮮唐津沓形の茶碗です。やや大きめに制作され沓形に変形しています。やや暗めの色合いで朝鮮唐津独特の掛け分けの上薬がかかり白と黒との溶け具合や所々にブルーの発色がそれが一番の見所でしょう。
    ◇高台は低く厚めの畳付には貝高台の跡が残っていて茶碗底面でも景色が十分にあり見所となっています。

    在庫1個

    カートに入れる
    Quick View