黒袖金彩獅子香炉 094

黒袖金彩獅子香炉 094
ライン

高さ18.0cm 口径7.2×9.4cm 左右16.5cm
滴翠美術館
 前図と同じ形式の唐獅子であるが小振りに作られています。総体に黒和がかかり、その上に金彩を施していますが、ほとんど剥落しています。胸に楽字の印が捺され、腹に「天下一」の彫りがあります。楽字の印は、宗慶作の獅子香炉に捺されている印とは異なるようで、いわゆる常慶印と称されているやや小振りの印です。

Related posts:

About the author: Yoshihisa Tsuruta

Leave a Reply

Your email address will not be published.