2007/第11回 うーたん通り秋の窯まつり

鶴田 純久
鶴田 純久

2007年第11回 うーたん通り秋の窯まつり
11月3日(土)~5日(月) 9:00~17:00
おかえりなさ~い!
笑顔とハートのうーたんまつり みんな待ってるよ!!
☆うーたん通り音楽散歩11月4日(日)11:00~15:30
ヴァイオリン・デュオ・コンサート(うーたん通り各所で行われます)
11:00~華山萬右衛門/13:00~隠れ道陶房/15:00~辰也工房
今年のうーたん通りのテーマは有田の器で飾る「うーたんの山野草」。
歩いているだけで癒やされるうーたん通りの散歩道。
道から少し入ったところにはたくさんの山野草が自生しています。
その山野草をうーたん通りの作家の器にアレンジしてみました。
いろいろなお店をまわってお好みのアレンジを見つけてください。
詳しくはごひいきの窯やお店の人に聞いたり
ホームページでチェックしてください。
2007Δ第11回 うーたん通り秋の窯まつり

記事・情報

日本映画「未来へのかたち」

本日、日本映画「未来へのかたち」を見てきました。この映画は愛媛県砥部焼の窯元で家族の葛藤を描く作品になっています。じつは、この物語の主人公の窯元をロケ地として使われている所が、なんと私の出身校「佐賀県立有田工業高校窯業科

牛篦の使い方

牛篦を使い片口香鉢を作る。 400年前に渡来した朝鮮陶工達が持ち込んだ技法で、古唐津から初期伊万里までの製品にはこの牛篦で作られている。 有田地方では牛篦で伸ばす伸べ篦として残っている。唐津では中里家を含めごく一部の人た

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。