織部唐津 ○△□ 半筒 ぐい呑 鶴田純久作_ytgo021

#織部唐津 #○△□ #半筒 #ぐい呑 #鶴田純久
器が強いと自分も強くなれる。 鶴田 純久の章
作品名:織部唐津 ○△□ 半筒 ぐい呑 鶴田純久作
◇このぐい呑は、黒織部風の半筒形ぐい呑で、正面と裏面には窓を開け〇△□の紋様が描かれています。黒釉と透明釉の掛け分けや絵が鉄砂似変化するなど景色としては見所が多いぐい呑です。
◇砂気が多い土であるため高台際のざっくり感が一つの見所になっています。高台畳付には貝高台の跡も残っています。

◆◆◆予備説明◆◆◆

絵唐津 草紋 沓形 立 ぐい呑 鶴田純久作_ytge124<< >>唐津皮鯨 筒 ぐい呑 鶴田純久作_ytgw024

About the author : Yoshihisa Tsuruta

Leave a Reply

Your email address will not be published.