古唐津窯跡視察に参加

鶴田 純久
鶴田 純久

先日、2010年3月7日(日曜日)
古唐津の窯跡視察および盗掘跡埋め戻し作業に参加してきました。

唐津の陶芸家 栗原流石氏のお誘いで
伊万里市文化財保護課・地元地権者さん・古唐津研究交流会とともに
阿房谷下窯跡・市ノ瀬高麗神窯跡・権現谷高麗神窯跡・徒幾ノ川内窯跡等の
窯跡視察及び盗掘現場の警告看板設置・埋め戻し作業を手伝ってきました。

昔、いろんな所を回ったつもりでしたが今回の窯跡は初めての所ばかりでした。
いろんな意味での勉強をさせていただきました。

ypf-31484.jpg

私の若い頃はそう厳しくなく、ちょくちょく出かけては陶片を採取し勉強したものですが、
これからの人はかんたんには陶片が視れないようになり残念ですね。

手続きを踏めばよいとのことですが・・・


記事・情報

日本映画「未来へのかたち」

本日、日本映画「未来へのかたち」を見てきました。この映画は愛媛県砥部焼の窯元で家族の葛藤を描く作品になっています。じつは、この物語の主人公の窯元をロケ地として使われている所が、なんと私の出身校「佐賀県立有田工業高校窯業科

牛篦の使い方

牛篦を使い片口香鉢を作る。 400年前に渡来した朝鮮陶工達が持ち込んだ技法で、古唐津から初期伊万里までの製品にはこの牛篦で作られている。 有田地方では牛篦で伸ばす伸べ篦として残っている。唐津では中里家を含めごく一部の人た

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。