マイぐい呑ケース 本革製

鶴田 純久
鶴田 純久

マイぐい呑ケース PHOTO

その昔足利義満も戦場に行くときも茶入れを携帯していた九十九茄子を思い浮かばせた本革製のケース。
作は大村市の中山智介氏。
これをマイクさんより譲り受けた。
足利義満の気分になるだろう。

鶴田純久












記事・情報

牛篦の使い方

牛篦を使い片口香鉢を作る。 400年前に渡来した朝鮮陶工達が持ち込んだ技法で、古唐津から初期伊万里までの製品にはこの牛篦で作られている。 有田地方では牛篦で伸ばす伸べ篦として残っている。唐津では中里家を含めごく一部の人た