信楽胴締花入 134

信楽胴締花入 134

高さ26.3cm 口径9.2cm 底径12.0cm
根津美術館
 他に例を見ない作振りの花入で、ずんぐりとした器形は凧逸味があります。深い胴筋がっき、半面に灰が降りかかり、土膚は赤く焼き締まっています。正面と背面に欽付穴を填めた跡があり、また左右に耳の取れた跡も残っています。

About the author: Yoshihisa Tsuruta

Leave a Reply

Your email address will not be published.