黄瀬戸 丁子 唐草文 鉢 066

黄瀬戸 丁子 唐草文 鉢 066

高さ5.6cm 口径16.1cm 高台径8.0cm MOA美術館
高さ5.7cm 口径16.2cm 高台径7.6cm
高さ4.6cm 口径16.2cm 高台径7.6cm
 いずれも一連の作品で。かつて五客揃っていたものであります。幅広の鐸緑になった鉢で、縁に丁子唐草が線彫りされています。黄瀬戸としては理想的な釉膚に焼き上がったものの一つで、やわらかい膚はしっとりとして滑らかであり、.胆礬がほのかにあらわれています。この種の黄瀬戸は高台まわりに赤い焦げを見せているものが多く、作品の味わいを深めています。また、一般には釉形の置跡のものが多いが、これらの鉢にはまるい目跡が三方に残っています。

About the author: Yoshihisa Tsuruta

Leave a Reply

Your email address will not be published.