鶴田 純久
鶴田 純久
色絵花文蓋置
色絵花文蓋置

Kenzan: futa-oki (kettle-lid rest for use in tea ceremony) with flowerdesign, enamelled wareMouth diameter 5.1cm
高さ5.1cm 口径5.1cm 底径4.6cm 畠山記念館
 竹蓋置の形を写したもので、やはり全面に白化粧を施し、胴の随所に銹絵具で六弁の小花を散らし、透明釉をかけて焼き上げた後、葉には緑をかけ、地は赤く塗りつぶしています。乾山の蓋置のなかではもっとも味わい深いものの一つであり、内側の裾に白化粧地に鉄絵具で 「乾山」 の銘を書し、内側にも透明釉をかけています。畳付のみ土見せとなっています。

前に戻る
Facebook
Twitter
Email