鶴田 純久
鶴田 純久
須恵器 直口壺
須恵器 直口壺

Sue ware: jar with straight mouth. Excavated from Shiroyama Tumulus, Nannō-machi, Gifu 5th century. Height 23.2cm.University of Gifu.
岐阜県海津市南濃町城山古墳出土
5世紀
高さ23.2cm 口径11.4cm 胴径20.4cm
岐阜大学史学研究室
 やや外開きに直立する口頸部をもった形態のものを直口壺と呼んでいます。本器はなかでもかなり大形のもので、口頸部の上半に二条の突帯があり、その間と下半に櫛目波状文を施しています。胴はやや扁平な球形で、肩に三本の沈線と綾杉文を、その下に櫛目波状文を施しています。

前に戻る
Facebook
Twitter
Email