旧高取邸 唐津市

鶴田 純久
鶴田 純久

5月3日、広島からお見えのお客さんと唐津市の旧高取邸へ行ってきました。

旧高取邸は、炭鉱王と知られ明治18年頃より数々の炭鉱を開いて石炭産業をリードした高取伊好(たかとりこれよし 1850~1927)の邸宅で、唐津城の西側の海岸沿いに約2300坪ほどの広大な敷地に建てられ、平成十年に国の重傷文化財の指定を受けています。

旧高取邸

邸内はカメラの撮影禁止ということで屋内のイメージはお伝えできませんが大変すばらしいものでした。

旧高取邸

旧高取邸 公益財団法人 唐津市文化事業団

前に戻る

記事・情報

日本映画「未来へのかたち」

本日、日本映画「未来へのかたち」を見てきました。この映画は愛媛県砥部焼の窯元で家族の葛藤を描く作品になっています。じつは、この物語の主人公の窯元をロケ地として使われている所が、なんと私の出身校「佐賀県立有田工業高校窯業科

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
mail2.png

お問い合わせ

ページに関するお問い合わせ・ご質問・ご意見など、お気軽にお送りください。

鶴田 純久TSURUTA YOSHIHISA
住所:佐賀県西松浦郡有田町泉山1-28-23
電話番号:0955-43-2764
EMAIL:info@turuta.jp

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。