信楽旅枕花入 138

信楽旅枕花入 138

高さ20.3cm 口径9.5cm 底径10-7cm
 姥口筒形で典型的な信楽筒掛花入であります。胴に僅かにふくらみを持たせた器形は詫びた趣があり、正面に灰釉があたかも滝のようにかかっています。背面に執をつけていますが、他に穴を填めた跡があります。
焼膚は新兵衛信楽と似ています。

信楽三角花入 137<< >>信楽尺八形掛花入 銘腕 139

About the author : Yoshihisa Tsuruta

Leave a Reply

Your email address will not be published.