信楽

信楽平鉢 163

信楽平鉢 163

高さ5.5cm 口径18.4×20.9cm 底径16.0cm
 ざんぐりとまるく立ち上がった手鉢で、外側に太い箆筋をめぐらしています。見込の一方に灰が降りかかり、土膚は赤く焼き締まっています。底にくっつき跡が数か所残っています。鉢にも灰器にも用いることがてきるが、信楽のこの種の平鉢は類例が少ません。桃山時代の作と思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です