鶴田 純久
鶴田 純久
信楽茶入
信楽茶入

高さ6.5cm 口径3.5cm 底径4.1cm
 素直な作振りの小さな茶入で、口部から胴にかけて若草色の灰釉がずっぽりとかかり、五条ほど大小の釉なだれが生じています。裾まわりの土膚は暗褐色に焼き締まっています。底は糸底であります。

前に戻る
Facebook
Twitter
Email