絵唐津 草花文 四方 筒茶碗

絵唐津 草花文 四方 筒茶碗
鶴田 純久
鶴田 純久
絵唐津 草花文 四方 筒茶碗
絵唐津 草花文 四方 筒茶碗

高さ10.0㎝
口径7.2×7.5㎝
高台径4.6㎝
 唐津には筒形で四方仕立になった茶碗や向付がよくありますが、丸く挽いたものを手で押えてこの形にするので、上の方は四方でも下の尻あたりは丸みがそのまま残っているのが普通だ、ところがこれは胴下半の角を箆で面取りしたあげく、その箆を尻回りにもきかせて、入念な仕立てを見せています。
長石釉が分厚くかかって白上りになり、絵もおぼろに志野風となっています。
絵が胴の二面だけなのも珍しい。

前に戻る
Facebook
Twitter
Email