丹波平鉢 220

丹波平鉢 220

高さ7.5cm 口径33.6cm 底径32.2cm
 あたかも盟のような大振りの平鉢で、分厚く成形されています。外側の一部に黄褐色の灰釉が降りかかり、見込にも全体に薄く降っています。上膚は褐色に焼き締まっていますが、見込と底に大小の大きな火膨れが生じています。江戸時代初期の作でしょう。

丹波黒釉菊文徳利 219<< >>丹波束柴平水指 221

About the author : Yoshihisa Tsuruta

Leave a Reply

Your email address will not be published.