鶴田 純久
鶴田 純久
須恵器 台付盌
須恵器 台付盌

Sue ware: footed bowl. Excavated from Iwatsu No. 3 Tumulus, Okazaki-shi, Aichi. 7th century. Height 9.5-10.0cm. Okazaki Municipal Museum of Local History.
愛知県岡崎市岩津町岩津3号墳出土
7世紀
高さ10.0cm 口径15.8cm 底径10.2cm
岡崎市郷土館
 腰の張りを失って深い碗形をした身に低い台脚のついたもので、7世紀中ごろに近い作です。台脚は退化形式で、三方に長方形の透かしがあります。焼き上がりはきわめてよく、黒色の器肌の半面に濃緑色の自然釉がかかって見事なできばえをみせています。

前に戻る
Facebook
Twitter
Email