鶴田 純久
鶴田 純久
須恵器 台付盌
須恵器 台付盌

Sue ware: footed bowl.Excavated from Asai Jinja Tumulus, Ichinomiya-shi, Aichi. 7th century. Height 10.3cm.Commission.University of Nagoya.Ichinomiya Municipal Educational
愛知県一宮市浅井町浅井神社古墳出土
7世紀
高さ10.3cm 口径12.7cm 底径9.9cm
一宮市教育委員会
 身の浅い怨で、高さに比較して口径の大きい古式の台付盤です。
 台脚は低く、裾が段をつくって大きく開いているのも7世紀初めの特徴です。薄手の精巧な轆轤仕上げで、器面は炭化して黒色をしています。底を上にして焼成されています。

前に戻る
Facebook
Twitter
Email