黒茶碗 銘本法寺 123

鶴田 純久
鶴田 純久
黒茶碗 銘本法寺 123
黒茶碗 銘本法寺 123
ライン

高さ9.0cm 口径13.6cm 高台径4-9cm
滴翠美術館
 口造りを除いた全体の作振りは、まさしく「時雨」や「雨雲」と一連共通のもので、光悦独特の作行きといえる。しかし、この茶碗は口部を平らに削らず、いかにも手握ねらしく薄くベベラ風の口造りにしている。全面に黒釉が薄く厚くかかり、厚い部分は漆黒に、薄い部分は鉄膚のように焼き上がっているのも光悦独特のものである。高台には目跡が四つ残り、見込には茶溜風に少しくぼみをつけている。内箱蓋表に「本法寺黒光悦」とあり、裏に貼紙にて「鴻池道億筆」と記されているが、おそらく光悦が本法寺に寄贈したものが、ある時期に道億に移ったものであろう。

You might also enjoy

彫三島 銘籠花

寸法高さ:7.0~7.5cm 口径:15.5cm 高台径:5.4cm 同高さ:1.3cm 重さ:364g  籠花の銘は、檜垣に菊花の意匠によったものである。外三段と内二段の檜垣は、釘彫りのような太い無造作なタッチで雅味ゆ

柿の蔕 銘龍田

名物付属物内箱 曲溜塗黒漆文字書付伝津田宗及筆所載山澄力蔵氏談 東都茶会記第四輯上 大正茶道記 大正名器鑑寸法高さ:6.9~7.1cm 口径:13.4~13.7cm 高台径:5.8cm 同高さ:1.0cm 重さ:290g

雲井井戸 青井戸

付属物内箱 桐白木 書付 白山宗一筆伝来大阪両替屋炭屋 白山彦五郎―藤田家所載ふきよせ 大正茶道記 大正名器鑑寸法高さ:6.1~6.9cm 口径:14.8~15.2cm 高台径:5.04cm 同高さ:1.2cm 重さ:2