尼呉器 あまごき

尼呉器 朝鮮産呉器茶碗

朝鮮産呉器茶碗の一種。かつて朝鮮の使節がわが国に来た時、京都鷹ヶ峰(北区)の尼寺薬師院に宿泊した女性たちが朝夕使った飯茶碗。大徳寺呉器に比べて小振りで丈が低く、丈に比べて口径か割合に広く、蒼黒味がかった黄色の釉が掛かっています。
(『高麗茶碗と瀬戸の茶入』)

油屋肩衝 あぶらやかたつき<< >>雨宿芋子 あまやどりいものこ

About the author : Yoshihisa Tsuruta

Leave a Reply

Your email address will not be published.