信楽茶碗 銘 水の子

信楽 銘水の子 付属物 内箱 蓋裏 書付 覚々斎宗左筆 外箱 桐 掻合塗伝来 津田宗及―その子江月和尚―冬木喜平次ト寛政の頃(1789―1800)松平不昧―根津青山所載 千家中興名物記 雲州松平家本千家伝来楽名物記 伏見 […]

朝日茶碗 銘老浪士

朝日 銘老浪士 付属物 内箱 桐 書付 金粉字形 外箱 黒塗 書付伝来 戸町露吟―尾州森川家所載 大正名器鑑寸法高さ:8.0cm 口径:12.2ー13.0cm 高台径:5.0cm 同高さ:1.0cm 重さ:260g  こ […]

萩茶碗 銘 白雨

萩 銘白雨 付属物 内箱 黒塗 書付 金粉字形 外箱 桐白木寸法高さ8.1―8.3cm 口径:14.2ー15.1cm 高台径5.9cm 同高さ0.8cm  この茶碗は、展覧会でしばしば見たことがある名碗ですが、非常に柔ら […]

萩茶碗 雪獅子 ゆきじし

萩 銘雪獅子 付属物 箱 桐 白木 書付 了々斎宗左筆伝来 紀州徳川家寸法高さ:7.9―8.4cm 口径:11.5―12.7cm 高台径:5.1cm 同高さ:0.8cm 重さ:320g  この茶碗は筆洗型です。筆洗型では […]

萩茶碗 銘 みよしの

萩 銘三芳野 付属物 内箱 桐 溜塗 書付 金粉字形伝来 京都南三井家寸法高さ:8.7―9.1cm 口径:12.7―13.8cm 高台径:6.0cm 同高さ:1.0cm 重さ:405g  この茶碗の見どころは高台にある。 […]

萩茶碗 田子浦 たごのうら

萩 銘田子浦 田子浦 たごのうら 萩茶碗。名物。古来、茶人の間で特に好まれたのは、萩茶碗や志野茶碗に代表されるような、ふくよかな柔らかさでしょう。そして、この茶碗のようにどこかに明るさがほのかに漂っていれば申し分がありま […]

唐津茶碗 銘 深山路

高さ7.8㎝口径14.0㎝高台径6.1㎝ 奥高麗の茶碗の美しさを再発見し、これを称揚してやまなかった松平不昧公(1751~1818 江戸後期松江藩主、茶人)が所持した名碗で、奥高麗のなかでも最も俺びた味わいが深く、「深山 […]

瀬戸唐津 皮鯨茶碗

高さ6.0㎝口径15.9㎝高台径5.1㎝滴翠美術館 土はやや荒いが色が白く、上にかかる釉も長石の多い白釉なので、志野や絵瀬戸など瀬戸系のものに似ています。そんなところからこの類の茶碗を瀬戸唐津と呼び習わしていますが、道納 […]

絵唐津あやめ絵茶碗 えがらつあやめえちゃわん

絵唐津とは、唐津焼のうち鉄絵のあるものをいう。 素地土は鉄分のある砂土で、灰釉が施され、鉄砂による草花文様や橋上人物など、洒脱な絵が多い。 この茶碗の文様はあやめと見立てられているが、簡潔な筆に陶工の手練がみてとれる。 […]

唐津茶碗 銘 中尾

高さ8.0㎝口径16.0㎝高台径6.2㎝ 「是閑唐津」とともに、古くから唐津の名碗として名高いが、質や作風はむしろこの方が古様で素朴さに富んでいます。最もこちらは釉調が柔らかく酸化して枇杷色を呈するので、そう感じるのかも […]