韓国オンギ会館にて実演

韓国蔚州郡からの招待でオンギ会館にて実演するようになり唐津叩き水指の造りを披露しました。
あいにくの台風の直撃でお祭り自体は中止になり一般人の来客はなかったものの、韓国全国の学校関係の焼き物を学ぶ学生さん達は見学に来場されていました。

私、恥ずかしながら外国語は殆ど出来ず、韓国では佐賀県嬉野市の陶磁器作家「眞珠陶磁器工房」の「盧眞珠」女氏に通訳をお願いしお世話もして頂きました。今回のオンギ祭りの外国人招待(唯一)も真珠さんのご紹介でも有り尽力して頂きました。

朝鮮より伝わった唐津の叩き技法ですが400年ぶりの里帰りのようでした。
私の叩きの技法は400年前の古唐津にある朝鮮陶工が作った叩きの水指を忠実に造り研究を重ねた物ですが、その技法を披露したのですが観客に皆さんがどう受け取られたか解りませんが、意識の中の隅にとどめて頂けたら幸いと思います。

About the author: Yoshihisa Tsuruta

Leave a Reply

Your email address will not be published.