絵唐津 口四方 向付 176

絵唐津 口四方 向付 176

高さ10.5cm 口径6.6×7.6cm 底径5.0cm
 阿房谷窯の作ではないかと推測されている。胴にはのびやかな筆致で四つ目垣や槍先、横筋などの文様をあらわしているが、これらも筒向付としては大振りであり、作振りが優れているので火入に用いている。

志野 山水文 向付 203<< >>志野 草花文 向付 204

About the author : Yoshihisa Tsuruta

Leave a Reply

Your email address will not be published.