赤津三郎右衛門 あかずさぶろうえもん

天文年間(1532-55)の人。
『別所吉兵衛一子相伝書』に「信濃竃にて義元御好尾州赤津三郎右衛門追覆を焼く今思川と名付」と記されています。
義元は今川義元、信濃竃は赤津の隣地品野窯であるでしょう。

About the author: Yoshihisa Tsuruta

Leave a Reply

Your email address will not be published.