備前 陶板 205

鶴田 純久
鶴田 純久
備前 陶板 205

Bizen Pottery plaque
高さ6.5cm 口径51.5cm
 これは器物として作られたものではなく、大きな甕を焼くとき-その甕を匣鉢代わりにして、中に他の作品をいくつも入れて焼成するが、この陶板は甕の上にかぶせて匣鉢蓋としたものでしょう。甕の中の作品にはくっつきを防ぐために藁を巻きつけるが、それが緋襷となる。また、蓋の上にもさまざまの器物を置いて焼いていますので、赤い抜けが生じています。近年この種のものを珍重する人が多い。匝鉢蓋に使われたものでしょうからかなり厚手に成形され、ざんぐりとした姿が味わい深い。この種の陶板のなかでは最も鮮かな景色のものでしょう。裏面に窯印が箆彫りされています。

You might also enjoy

彫三島 銘籠花

寸法高さ:7.0~7.5cm 口径:15.5cm 高台径:5.4cm 同高さ:1.3cm 重さ:364g  籠花の銘は、檜垣に菊花の意匠によったものである。外三段と内二段の檜垣は、釘彫りのような太い無造作なタッチで雅味ゆ

柿の蔕 銘龍田

名物付属物内箱 曲溜塗黒漆文字書付伝津田宗及筆所載山澄力蔵氏談 東都茶会記第四輯上 大正茶道記 大正名器鑑寸法高さ:6.9~7.1cm 口径:13.4~13.7cm 高台径:5.8cm 同高さ:1.0cm 重さ:290g

雲井井戸 青井戸

付属物内箱 桐白木 書付 白山宗一筆伝来大阪両替屋炭屋 白山彦五郎―藤田家所載ふきよせ 大正茶道記 大正名器鑑寸法高さ:6.1~6.9cm 口径:14.8~15.2cm 高台径:5.04cm 同高さ:1.2cm 重さ:2