赤茶碗 銘十王 127

鶴田 純久
鶴田 純久
赤茶碗 銘十王 127
赤茶碗 銘十王 127
ライン

高さ9.9cm 口径9.9cm 高台径4.7cm
五島美術館
 光悦作赤楽茶碗の優作の一つであるが「乙御前」や「毘沙門堂」「雪峯」などと比べると、その作行きはおとなしい。やや大振りの茶碗で、口をまるく内に抱え込ませ、口部には起伏をつけ、まるみのある腰には面取箆をめぐらし、高台は低く、高台外側は斜めに、高台内はくっきりと削り込んでいる。見込は広く大きく、茶溜りはつけていない。全面にかかった釉は厚く、よく溶けてガラス質に焼き上がっているのも光悦独特の釉膚である。古来、光悦のビードロ釉と称されるのも、このような釉膚によるのであろう。内箱蓋裏に「光悦 十王」と覚々斎原叟が書き付けている。

You might also enjoy

彫三島 銘籠花

寸法高さ:7.0~7.5cm 口径:15.5cm 高台径:5.4cm 同高さ:1.3cm 重さ:364g  籠花の銘は、檜垣に菊花の意匠によったものである。外三段と内二段の檜垣は、釘彫りのような太い無造作なタッチで雅味ゆ

柿の蔕 銘龍田

名物付属物内箱 曲溜塗黒漆文字書付伝津田宗及筆所載山澄力蔵氏談 東都茶会記第四輯上 大正茶道記 大正名器鑑寸法高さ:6.9~7.1cm 口径:13.4~13.7cm 高台径:5.8cm 同高さ:1.0cm 重さ:290g

雲井井戸 青井戸

付属物内箱 桐白木 書付 白山宗一筆伝来大阪両替屋炭屋 白山彦五郎―藤田家所載ふきよせ 大正茶道記 大正名器鑑寸法高さ:6.1~6.9cm 口径:14.8~15.2cm 高台径:5.04cm 同高さ:1.2cm 重さ:2