赤茶碗 銘熟柿 129

赤茶碗 銘熟柿 129
赤茶碗 銘熟柿 129
ライン

高さ8.6cm 口径11.5~12.1cm 高台径4.8cm
「紙屋」とまったく同様の器形であるが、これは飴釉でなく赤楽に焼き上がっている。ややずんぐりとしたまるみ豊かな茶碗で、高台はまるく平たく削り出されている。全面明るい赤楽に焼き上がった胴の一部に火変りが小さく生じており、また見込には茶溜りが浅くつけられ、高台には目跡が五つ残っている。内箱蓋表には「光悦 シユクシ」と石州が書き付けている。

赤茶碗 銘二郎坊 019<< >>赤筒茶碗 131

About the author : Yoshihisa Tsuruta