織部 捻花形 向付 204

織部 捻花形 向付 204

Oribe Two mukozuke bowls In shape of twisted flower
高さ3.9cm 口径16.6cm 三脚
 鐸状の縁を六弁にしたやや深い皿形の向付で、見込に捻花風に関取をつけ、その中にー羽ずつ鳥を描いた意匠はまさに軽妙であります。底の三方に脚がつき、一枚の皿には今なお大きな目跡が一つ付着しています。五客揃い、弥七田織部としては優品であります。

織部 鋸歯文 台鉢 203<< >>備前 緋襷 平鉢 198

About the author : Yoshihisa Tsuruta

Leave a Reply

Your email address will not be published.