藍鍋島 染付 松文 三脚 尺皿 014

鶴田 純久
鶴田 純久
藍鍋島 染付 松文 三脚 尺皿 014

Dish on three legs with pine-tree design. blue and white
高さ7.5cm 口径29.6cm 三脚
 染付の三脚大皿の代表作。低い高台回りに菊葉形の脚を三方につけた通例の形式ですが、全体にやや大振りで立上りが浅いです。ここでも最上質の白磁胎が用いられ、成形、染付とも一点一画おろそかにしない精緻さを示しています。面白く枝を張る松の大樹を円形の画面をうまく使ってあらわしていますが、その松の幹や枝のむらのない薄い染だみは驚くべき巧妙さであり、まるく描かれた松葉は細い線を墨はじきで白抜きし、染付に濃淡の変化をつけて画面に厚味を出すなど、まことに巧緻なもので、技巧的には中国明、清の染付を凌ぐものがあります。側面三方脚部の上に、枝を開いた木蓮らしい折枝文様を配していますが、その染付も極めて優美で、花は淡く葉は濃くあらわされています。広い蛇の目高台には針積みの目跡がありますが、この形式の三脚皿はいずれも作行きが優りなさい. 大皿でも特別調製品であったように思われます。

You might also enjoy

彫三島 銘籠花

寸法高さ:7.0~7.5cm 口径:15.5cm 高台径:5.4cm 同高さ:1.3cm 重さ:364g  籠花の銘は、檜垣に菊花の意匠によったものである。外三段と内二段の檜垣は、釘彫りのような太い無造作なタッチで雅味ゆ

柿の蔕 銘龍田

名物付属物内箱 曲溜塗黒漆文字書付伝津田宗及筆所載山澄力蔵氏談 東都茶会記第四輯上 大正茶道記 大正名器鑑寸法高さ:6.9~7.1cm 口径:13.4~13.7cm 高台径:5.8cm 同高さ:1.0cm 重さ:290g

雲井井戸 青井戸

付属物内箱 桐白木 書付 白山宗一筆伝来大阪両替屋炭屋 白山彦五郎―藤田家所載ふきよせ 大正茶道記 大正名器鑑寸法高さ:6.1~6.9cm 口径:14.8~15.2cm 高台径:5.04cm 同高さ:1.2cm 重さ:2