玳玻盞天目 一名 尾長鳥天目

中興名物付属物天目台 砂張覆輪 黒塗 青貝菊文様天目台箱 桐白木 小堀遠州筆内箱 黒いぢ塗 几帳面 金粉字形 書付 書付同筆伝来土屋相模守―朽木家(寛政)―赤星家1益田紅艶(大正六年)所載土屋蔵帳 名物記 古今名物類聚 […]

玳玻盞天目 一名 文字天目

重文付属物天目台 存星 砂張覆輪 天目台 青貝被服 白地小牡丹古金欄 紺地寿字宝入純子挽家 紅葉金蒔絵 内箱 黒塗銀錠前付天目台箱 桐白木 書付 同筆外箱 桐白木 同蓋裏 書付 万扨和尚筆伝来大徳寺龍光院什物―天王寺屋五 […]

玳玻盞天目

国宝付属物被服 阿弥陀木綿 挽家 黒塗内箱 桐白木 書付 松平不昧筆 外箱 桐白木 書付 同筆伝来松平不昧が安永年間、河宗から購入所載能阿相伝集 君台観左右帳記 茶器目利聞書 極秘目利書 古今名 物類聚 伏見屋覚書 大崎 […]

油滴天目

名物付属物 天目台 芙蓉台朱塗内黒挽家 曲 黒塗 さはり錠前付 貼紙 小堀遠州筆箱 桐白木 書付 小堀宗慶筆箱 桐白木 書付 小堀遠州筆伝来 小堀遠州―井上世外(遠州がこれをもって二代秀忠、三代家光にしばしば献茶した由緒 […]

油滴天目

大名物重文付属物天目台 尼崎台 千利休在判 被服 白地小牡丹古金欄内箱 桐白木 書付 千利休筆外箱 桐白木 書付 松平不昧筆被服箱 桐白木 書付 松平不昧筆伝来古田織部―土井大炊頭利勝―木下和泉守長保―松平不昧―雲州松平 […]

伯庵茶碗 銘 黒田

高き7.9~8.3cm口径:14.6~15.2cm高台外径:5.7~6.0cm同高さ:0.5cm  黒田家に伝来したので俗に黒田伯庵と呼ばれています。伯庵茶碗の約束をすべて備えた名碗で、ことに品性の高い作ゆきのものです。 […]

鼠志野茶碗 銘 通天

高さ:7.7~8.7cm口径:13.2~13.5cm高台外径:7.0cm同高さ:1.0cm  「さざ波」と同様、高根東窯の産と思われる茶碗です。 高根には窯跡が三つあって、西に一つ離れている窯は、例の有名な赤志野、石竹の […]

黄伊羅保茶碗 銘 女郎花

高さ:7.1cm口径:13.2ー14.0cm高台外径:5.5cm上同高さ:0.8cm  松平不昧所持本手黄伊羅保の白眉として世に知られたもので、女郎花の銘は釉色にちなんで不昧がつけたものです。蓋裏に「女郎花今朝はすがたも […]

遠州高麗茶碗 銘 一花

高さ:8.1~8.8cm口径:14.3~14.5cm高台外径:5.8~6.2cm同高さ:1.4~1.6cm  いわゆる高麗茶碗のうち、明確に分類された項目に入らぬものがずいぶんとあり、その中には名碗として珍重されているも […]

釘彫伊羅保茶碗

高さ:7.4~7.8cm口径:13.8~」4.6cm高台外径:6.0cm同高さ:1.0cm  近来釘彫伊羅保では「秋の山」「嵯峨の秋」「両彦」を天下三碗と称して声価が高いですが、「嵯峨の秋」が本巻に収録されなかったのは惜 […]