朝鮮唐津 釉薬掛け

今回の窯焚きを終えましたので、普段に見かけない朝鮮唐津の釉薬を掛けた様子を御覧ください。窯からあがると全然違う色と景色になるので人為的でないおもしろみがあります。焼成前焼成後ちなみに器は

ハマ(陶器を焼くときに下に敷く物)作り

久しぶりにハマを作りました。 ハマとは陶磁器を焼くときに生地の下に敷く物で、私の場合は朝鮮唐津を焼くときの必需品です。 朝鮮唐津を焼くときは貝殻などの上にのせて、宙に浮いた状態で焼くのですが、それでも釉薬が流れつき、跡処 […]

旧高取邸 唐津市

5月3日、広島からお見えのお客さんと唐津市の旧高取邸へ行ってきました。 旧高取邸は、炭鉱王と知られ明治18年頃より数々の炭鉱を開いて石炭産業をリードした高取伊好(たかとりこれよし 1850~1927)の邸宅で、唐津城の西 […]

独活(うど)ラーメン

毎年春先で食べる好物、独活(うど)ラーメン。 春の山菜で一番の好物を千切りに水にさらし、ネギラーメンのごとく生で乗せて食べます。 インスタントラーメンですが極上に生まれ変わるこの時期だけしか味わえない食べ方です。

唐津城

唐津城へ行ってきました。 唐津城の歴史など 唐津城は慶長十三年(一六〇八年)に完成した平山城です。城を築いた寺沢志摩守広高は豊臣秀吉の側近で、築城には名護屋城の解体資材を用いたといわれています。城は本丸・二ノ丸・三ノ丸・ […]

古唐津窯跡視察に参加

先日、2010年3月7日(日曜日)古唐津の窯跡視察および盗掘跡埋め戻し作業に参加してきました。 唐津の陶芸家 栗原流石氏のお誘いで伊万里市文化財保護課・地元地権者さん・古唐津研究交流会とともに阿房谷下窯跡・市ノ瀬高麗神窯 […]

誕生日

先月23日が私の五十二回目の誕生日でした。 というわけで知人のSSさんとTTさんがケーキを持って祝って頂きました。 誕生日ケーキとは何十年ぶりでしょうか?前回を思い出すのも難しいほどです。 五十歳過ぎての誕生日とはおめで […]

メバル

久々十数年ぶりかでメバル釣りに出かけました。 場所は長崎県西海橋周辺(元ホームグランド)、時刻はPM6:00~PM11:00ぐらい。 釣果はあまりよくなかったですが、久しぶりの寒い中・暗い中の釣りで気持ちよかったです。 […]

久々の夜のクロ(メジナ)釣り

久々の夜のクロ(メジナ)釣りに行ってきました。 以前に通っていた釣り場のホームグランド「西海橋周辺」釣り道具は少し買ったもののえさ代は青虫350円(一人)・撒き餌無し釣果は二人でクロ(メジナ)七匹・小鯛一匹クロ(メジナ) […]

秋の味覚 銀杏

秋の味覚である銀杏を採りに、お袋の里(実家)がある唐津市鏡の宝満神社へ行ってきました。名前はたいそう縁起がよいようですが、わりと小さな神社ですがよく手入れされて周りの信仰も強いようです。銀杏もよそは落ちて終わっているのに […]

ハブ茶(エビスグサ)

ハブ茶(エビスグサ)ハブ茶はエビスグサ(夷草)を原料とする健康茶です。エビスグサは北米原産のマメ科の一年草で、別名決明、ロッカクソウともいいます。長さ15~20cmの豆果一つから30粒あまりの小豆大の種子が採れますが、こ […]