子の子餅 ねのこもち

投稿日: カテゴリー: 唐津茶碗

唐津茶碗。 茶碗のための茶碗といった感じのする茶碗である。 非常に素直な作行きで、作者が朝鮮の陶工であることを語っている。 茶人は好んでこうした無作の作為を貴んだのであった。 高台の少し上に指痕らしきものがあり、これを子 […]

鶴 ぬえ

投稿日: カテゴリー: 茶碗

赤楽茶碗。ノンコウ作。ノンコウ七種の内。口造りはやや抱え、胴部には踊り箆を使って作行きに変化があります。素地は […]